ちゃかちゃか『木の家』大作戦!!
本当に安らげるマイホームを求めて、日々翻弄中! 結局、和建築っぽいの木の家『雨楽の家』に落ち着きそうだな。。。 そんな、完成までの検討と奮闘を、ちゃかちゃか綴っていければと、、、

最近の記事



FC2カウンター



風水占い

誕生日を入れてみて!



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ村 だって。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


瓦とサッシ。。。

サッシがつきましたぁ。

とりあえず、2階の南側吹き抜けのとこのサッシ3連チャンです。

DSCN4683.jpg

6枚分のガラスが並んでしまっており、外の眺めも良い感じです。
こんなに窓があると、カーテンどうしようかなぁ?

そのほかの窓も全部サッシがつきました。

それと、瓦屋さん親子が来て、かわらをせっせと並べて載せて
くれました。
なんと、親父さんは半ズボンでした。
「屋根の上は、照り返しで2倍暑いからなぁ」と言ってました。

DSCN4677.jpg

がたいの良い格闘好きな息子さんが、がんばっております。
「この瓦の色は、田舎の農家でしか、見たことねぇよぉ」って、
言われてしました。でも、とってもやさしいいい人です。

屋根に瓦を載せると、木目とのバランスがとってもよいですね。
木目と瓦がよく合っていて、家がきりっとしますね。
やっぱり、和瓦にして良かったよかったぁ。。。

DSCN4675.jpg

わかりますかねぇ。。。この、しっくりした感じ。。。

つづく。。。

お願い!
1回押してもらえますか?
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
ぽちっと押したら1位になるかも!?
                   ・・・ならんな。。

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ


屋根とか断熱とか

さて、工事はいろいろ進んでおりますが
 なぜか、ブログの更新が進んでいなくてすいません。

というのも失礼なので、溜めていたのを出していきます。

まずは、屋根と断熱材。

大雨の中やっとのことで、屋根板がついて、とうとう
屋根全面に「ゴムアス」とやらを敷き詰めました。

前回ちらっと見えましたが、アップでどうぞ!
DSCN4659.jpg

結構分厚く3ミリ程度の厚さがあり、この上から細い木を釘で打ちつけています。

そして、和瓦を載せるのであります。


それと、壁には断熱材を貼り付けていました。
DSCN4644.jpg

「カネライト」って奴を、外全面に貼り付けていくので、
俗に言う、「外断熱」です。

当初は、打ち合わせの始めの頃に聞いたときには、
柱間断熱ということだったと思うのですが、いつの間にか
外断熱になっていました。ちょっと話が違うなぁって、思ったけど

まぁ、機密性があがるわけではないので、いいことにしました。

つづく。。。


お願い!
1回押してもらえますか?
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
ぽちっと押したら1位になるかも!?
                   ・・・ならんな。。

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ


あの嵐の中、屋根は半分だったんです。

いやぁ~大変さぁ。
上棟翌日に屋根工事は半分だけ進んで
その後は、雨で作業が出来ずに2日間ありました。

その間、屋根は、半分だけのまま、
 先週の大雨の中、我が家は耐えておりました。

雨で、梁の杉材に雨は染み込むは、ボルトをとめるために
彫ってある穴に水はたまるわで、木に結構、水がしみこんで
色が変わっていました。

乾いた後に、あとが残らんといいのだがぁ。。。

そんで、土曜日にようやく反対側も工事が 完了!です。

屋根工事

屋根の工事はというと、確か、垂木の上に
完成後に目に見える部分は、杉板をはり、
見えなくなる部分は、合板を張ります。

その後は結局作業を見ることが出来なかったので
よく分かりませんが、断熱材をはさんで、板を張ったのか?分かりませんが
ゴムのシートを全面に敷き詰めて、こんな感じになっています。

屋根


ん~~~、とりあえず、こんなところ感じです。
あぁ、それと、基礎には、まだ水が沢山あるのですぅ。。。


お願い!
1回押してもらえますか?
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
ぽちっと押したら1位になるかも!?
                   ・・・ならんな。。

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ


和三郎だけあって、お年寄りに 人気なんです。

棟上げをしてから、近所の方たちが、
 ぼちぼち、家を見に来てくれます。

特に、お年寄りには人気で
すぐ近所のおじいさんは建築関係者だったぽい人で
「これは、しっかりしてる・・・」とお褒めの言葉を頂き
大手のことをあ~だ、こ~だと言ってました。

また、通りすがりのグレースヘアの小粋なおばあさんは
「このお家は、いいおうちですねぇ。とほほほぉぉぉ」と
どこかへ行ってしまい、、、

翌日は、
近所のスウェーデンハウスに2世帯で住んでいるおじいさんは
「これ、いいよぉ、わしも和風の家に、住みたかったんじゃぁ
嫁がど~うしても、ど~のこ~の・・・・」と話がながいので
ばあさんに手を掴まれて、帰っていきました。。。

と、ひとまず 一部の方に骨組みだけでも、
 評判が良い、我が家で あります。

大黒柱
じゃぶじゃぶの基礎と大黒柱です。


お願い!
1回押してもらえますか?
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
ランキング参加中!

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ


上棟だぁ!和三郎の家 現る!

基礎工事完成から、ちょっと、話は飛びますが、
  
 本日、 上棟 いたしました。

朝、7時過ぎから木材が運びこまれ、
 8時から作業開始とのこと、、、

本日の職人さんメンバーは、

材木屋さん 2名
大工さん   4名
鳶さん    3名
工務店さん 2名 (建築士)
クレーンの
運転手さん 1名
--------------
合計 12名

8時半に行ったときには、既に 一階部分の柱が こんな感じ!

DSCN4568.jpg


材木は、全てプレカットしてあって、
 こんな感じ! (まったく隙間無く、組みあがっていきます)

DSCN4570.jpg

これに、 い3 とか ほ5 とか順番に番号がふってあります。

これを順番に組み合わせ、大工さんと鳶さんが、力をあわせて、
クレーンから降りてきた材木を、おおきな トンカチで組んで行きます。

ときどき、割れたり、凹んだりします。。。んがぁぁぁ。。。

DSCN4571.jpg

そして、一階部分は、じゃんじゃん 組みあがって行きまして
10時の休憩の時には、一階部分は完成し、あとは、金具を締めるだけ
とのこと、、
 
DSCN4582.jpg

この下から見上げた碁盤の目のような、しっかりとした梁が
「和三郎の家」っぽいでしょ!? 柱は全て 12cm角の檜 無垢材です。
 と 16cm角の檜無垢材 大黒柱 2本 です。

とにかく、頑丈そうです。
大工さんも、他の現場と比べるとここのは安心して登れるよとのこと。。
(柱の本数も多いし、太いらしい)

DSCN4594.jpg

そして、昼過ぎからは、2階床部分に、合板を張り、載れるように
なっており、柱とかもだいぶ出来ております。

その2階床に張った合板の厚さは28mmで、とっても分厚いものでした。
(この合板は、F☆☆☆☆ ですが、本日の材料の中で唯一、
接着材を使っているものです)

結局、3時の休憩の前には、一番高い 棟木 まで 無事組みあげることが
できました。

DSCN4596.jpg

ん~~、本日来てくれた12職人さんの方々に感謝、感謝!
 本当にありがとうございました。

2階に登ってみて景色がとてもすばらしかったぁ。
 ここから来年は、花火とか見れるかなぁ?
  なんか、感慨深いなぁ。。。


お願い!
1回押してもらえますか?
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
ランキング参加中!

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。